記事一覧

【対戦ルール】 2nd VirginCup

本記事はポケットモンスター サン/ムーンのオフライン対戦会『2nd VirginCup』の対戦ルール用記事になります。
参加申請している方は必ず最後までお読みください。

開催要項はこちら

<対戦ルール>
・ニンテンドー3DS用ソフト「ポケットモンスター サン/ムーン」のみ使用可能とします。
・対戦ルールは「シングルバトル フラットルール」とします。
・使用可能ポケモンはレーティングバトル「シーズン3」の「シングルバトル」準拠とします。
・対戦の時間制限および勝敗判定はゲーム内の時間と異なります。(詳しくは後述の時間制限をご覧ください。)
・対戦開始時の通信は「フェスサークル」をご利用ください。それに伴い、必ずフェスサークルのランクを2以上にしておいてください。
・その他特筆していない対戦ルールは下記のレーティングバトルにおける対戦ルール準拠とします。
レーティングバトルにおける対戦ルールはこちら

<使用可能ポケモン>
・使用可能ポケモンはレーティングバトル「シーズン3」の「シングルバトル」準拠とします。
・カロスマークおよびアローラマークのついていないポケモンは、ポケットモンスター サン/ムーンおよびX/Y/オメガルビー/アルファサファイアで再現可能であっても使用を禁止します。
・2017年5月5日時点で解禁されているアイテムであったも、レーティングバトル「シーズン3」で使用できない場合は使用を禁止します。
・バグが見つかった場合使用禁止となる事項が増える可能性があります。

<時間制限>
・選出時間はゲーム内準拠(1分40秒)とします。別紙を用いた選出は行いません。決勝トーナメントでも同様です。
※フレンド対戦の場合レーティングバトルと違って持ち時間制になりません。そのことを踏まえて以降の制限時間をお読みください。

~予選の場合~
・1ラウンドあたりの時間は集計時間や席移動の時間を含めて40分となっております。そのため、会場内で用意したタイマーで示した時間になりましたら両者降参をしてバトルビデオを保存し、その場で手を挙げてスタッフをお呼びください。
・両者からスタッフが状況を聞き、勝敗が明確な場合は結果をつけさせていただきます。
・時間が来た時点での残りのポケモン数などは考慮せず、そのまま戦い続けた場合どちらが勝利するかで判断させていただきます。意図的に制限時間を使い切る戦法は使うことができず、大会の進行の妨げとなるため禁止とします。
・そのまま対戦を続けた場合の勝敗が明確でない場合、引き分けとして処理させていただきます。

~決勝トーナメントの場合~
・ゲーム内での制限時間が残り30分を切った時、そのターンを最終ターンとして行った後に両者降参をしてバトルビデオを保存し、その場で手を挙げてスタッフをお呼びください。
・両者からスタッフが状況を聞き、勝敗が明確な場合は結果をつけさせていただきます。
・時間が来た時点での残りのポケモン数などは考慮せず、そのまま戦い続けた場合どちらが勝利するかで判断させていただきます。意図的に制限時間を使い切る戦法は使うことができず、大会の進行の妨げとなるため禁止とします。
・そのまま対戦を続けた場合の勝敗が明確でない場合、お互いの勝率にできる限り近似した確率になるようにコイントスやダイスロールなどを利用して勝敗を判定します。


・以上の裁定を行う際にスタッフにポケモンの型やPPを増やしているかなどを見られ、その後そのスタッフと対戦することになることもあり得ますがご了承ください。

<回線エラー>
・故意に回線エラーを起こした場合、起こした側を負けとして処理します。
・その時点で両者の話し合いによって勝敗を決めることができる場合、話し合いで決定してください。
・無理なく再現が可能な場合、回線が切れた段階まで再現を行ってください。
・再現が困難な場合、もしその時点で選出がお互いの合計6匹すべて明らかになっていたならば選出と先発を固定にして再戦を行ってください。
・再現が困難且つ選出のポケモンも明らかになっていない場合、選出の段階から完全に再戦を行ってください。
・判断が難しい場合、手を挙げてスタッフをお呼びください。

<スイスドロー形式について>

・スイスドロー形式のため、対戦相手は各ラウンドごとに発表いたします。ただし、紙に貼りだす予定はありませんので各自スマートフォンなど確認する手段をご持参ください。
・発表は下記Googleスプレッドシートで行います。また、公式Twitterアカウント(@VirginCup )でもツイートいたします。
Googleスプレッドシートは後日追記いたします。
・対戦終了後は勝者が指定の場所へ報告に来てください。
・スイスドロー形式なので予選ラウンドの結果は1位から最下位まで確定し、上位16∼20%が予選抜けとします。ちなみに参加者が128人の場合24人が予選通過となり、予選成績上位の人が決勝トーナメントでシードとなります。

<QRレンタルチームについて>
QRレンタルチームを使用して大会に参加することを認めます。ただし、QRレンタルチームを利用する場合は以下のようにしてご利用ください。

・PT登録の際にQRレンタルチームであることを申告してください。
・QRコードを印刷し、それを3DSで読み取って使用してください。毎回PGLから読み取ったり、スマートフォンによるQRコードのスクリーンショットなどを読み取ったりすることを禁止します。
必ず利用するQRレンタルチームがレーティングバトルで使用できるか試してください。

<その他ルール>
・対戦中にインターネットでの検索などを行い、情報を収集することを禁止いたします。
・ダメージ計算機の使用は禁止し、電卓のみ使用可能とします。スマートフォン等の電卓を使用する場合、対戦相手に電卓を使うことを見せてからご使用ください。
・メモなどを持ち込み、対戦時に閲覧する行為を禁止いたします。
・見学参加者からアドバイスを得ることを禁止いたします。
・大会中にポケモンのステータスを変更する行為(なつき度や技配置などを含む)を禁止いたします。ただし、放送を行う際に両対戦者がダウンロード版だった場合ROM版にポケモンを移させていただくことがございます。その場合のなつき度を元の状態に戻す時間を設けます。以上の行為を行わなくても済むように、ダウンロード版とROM版を両方所持している参加者はROM版を使用するようご協力をよろしくお願いいたします。
・その他不測の事態が起こった場合、スタッフが判断いたしますのでスタッフをお呼びください。



それでは、ルールを守って楽しくバトルをしましょう!
主催 ばっど
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント